竹内 睦泰の書籍を徹底紹介します。

竹内の日本史超戦略はじめての論述アプローチ―代々木ゼミ方式 |竹内 睦泰

竹内の日本史超戦略はじめての論述アプローチ―代々木ゼミ方式
竹内 睦泰
代々木ライブラリー 刊
発売日 1996-08
価格:¥795(税込)




ポイントを押さえた論述を! 2005-09-01
論述問題にも、必ず採点基準がある。
その基準は、設問に対して、重要なポイントを押さえた記述が出来ているかである。
本書は、典型的論述問題のポイントがまとめてあり、それらを一通り身につけておけば、あらゆる論述問題に対抗し得る大きな武器となる。
但し、闇雲な暗記ではなく、口頭で説明出来るくらいまで理解しておくことが重要。そうすれば、初見問題にも応用が効く。


■続きを見る
powered by 【無料】アフィリページ自動生成ツール

この記事は2006/8/30に作成しました。

【竹内 睦泰の経歴】
日本史講師。

代々木ゼミナールに10年間勤務し、人気講師として通信衛生授業、TVネット授業などを歴任後独立。

現在は、北斗総研予備校代表兼講師(日本史)、大学受験「秀門会」校長兼講師(日本史・現代文・古文・現代社会を担当)

2006年- 早稲田ゼミナール講師(高田馬場校・西葛西校)


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら